心の信(ココロのノブ)とは?


自分の心、クライアントさんの心を信じる。

 

ココロのドアをあけるノブは、内側にしかない。

 

そのノブをクライアントさんがあけ、本来の自分を生きることができるように、寄り添いサポートをしたいとの強い思いから、心の信(ココロのノブ)として活動して行きたいと思いました。

 

私は、今まで自分の名前「信行」が嫌いでしたが、自分の夢を見つけた時に、自分の名前が好きになりました。

 

今では、自分の名前を「自分と相手を信じて生きて行く」「自分の信じる道を生きて行く」と意味づけています。