クリスタルボウルとは?


私が使用しているクリスタルボウルは、正式名称は「アルケミー・クリスタルボウル」ですが、ここでは、クリスタルボウルといいます。

 

クリスタルボウルは、高純度の水晶を主原料とし、そこに、多種多様なパワーストーン、貴金属、鉱物などを混合したボウル状の楽器です。

 

叩いたり、こすったりして音を出すと、基本の音(基音)のほかに、複数の倍音が発生し、周波数や波長、揺れが微妙に異なった音が、豊かに響き合い、聴く人を包んでいきます。

 

この豊かな響きは、人の心身を心地よく振動させます。

 

脳波を落ち着かせ、瞑想中の脳に現れるα波、θ波を発生させます。

 

クリスタルボウルは高純度のクリスタル(水晶)が主な材料です。

 

一方、人間の体の骨や、歯などには、リン酸カルシウム系のアパタイト・クリスタルが含まれています。

 

これらは、クリスタルボウルの主成分であるクリスタルと、科学構造が似ており、共鳴しやすいと言われています。

 

また、人間の体の70%を占める水分が、クリスタルボウルの音の振動を受けて動き出すので、全身の細胞が活性化されます。

 

また、最近の脳科学者の実験によると、クリスタルボウルの演奏を聴いている方の脳波が、右脳と左脳が一致するときがあるとのことです。

 

これは、まさに瞑想状態と同じだということです。

 

また、演奏者と聞いている人の脳波が一致するときもあるとのことです。

 

これは何を意味するかというと、演奏者の状態が非常に重要であるということです。

 

また、クリスタルボウルの演奏者によって、同じ演奏者でも状態によって、伝わる波動が異なるとも言えるかもしれません。

 

 

 

アメリカや北欧ではすでに医療に使われている、最新かつ最高のリラクゼーション音楽です(日本においてクリスタルボウルは医療行為ではありません)。
 
現在では、世界中で楽器として音楽のみならず、振動性音響のヒーリングや瞑想・ヨガ・太極拳・気功のBGM、風水ツールをはじめ、様々な目的で使われるようになりました。 

 

水晶は、物理的にエネルギーを変換、増幅、蓄積、伝導するなど多くの特性を持ち合わせていることが良く知られており、水晶を使ったヒーリングは何千年も前から行われてきております。

 

コンピューターをはじめ、テレビ、ラジオ、時計、レーザー機器、マイクロフォンなどなど、現代社会を営み維持していく上で必要不可欠な重要な役目を担っています。

 

クリスタルボウルの音は、非常に純粋な正弦波形を描きながら響きますが、実際の計測では600m先まで音が到達することが確認されており、

このような純粋な波形(超音波)は物体をも通過して拡散していきます。 

 

最近では、個人が自宅で聴いたり、レイキ、マッサージ、スポーツ・リハビリ、ヨガ、催眠療法、瞑想など、さまざまな代替療法・ヒーリングの分野の実践者たちがクリスタルボウルなどの音色を取り入れています。

🔵 短時間で深いリラクゼーション効果をもたらす
🔵 メンタル的な明快さや脳機能を改善する
🔵 肉体的エネルギーやメンタルな集中力を増進させる
🔵 右脳と左脳の思考パターンを統合する
🔵 ストレスの軽減・解消
🔵 瞑想の質を向上させる
🔵 神経組織にバランスをもたらす

クリスタルボウルなどの音色に耳を澄ますことにより、私たちは心とからだの統合や平安を感じ、深い内面の情熱とパワー・モチベーションをアップします。

 

私たちの細胞のエネルギーを目覚めさせ、充電させ、内面の至福感・充足感、精神的な開放感を創りだします。